mutio 徒然

片足靴下猫のむちおとの生活。猫と映画と洋服が好き。 

来た!ウィング

さて、準備は万端。
そろそろ空港に向かいますか。

IMG_9446_convert_20150122150533.jpg

ここからは京都に住んでる人間にしか役に立たない情報ですが、、
京都・関空間の交通手段でよく使われるのはこの3つ。
①JR特急はるか
②高速リムジンバス
③MKスカイゲイトシャトル

どれも利用したことがあるので比較してみると
便利さ→③ 
自宅までの送迎付きなので、乗り換えなしで楽。
②、③はどちらも京都駅発着です。
大きな荷物を抱えての移動は結構大変。
家を出るところで挫折しそうになります。

早さ→②運がよければ①
①80分
②90分
③最低2時間以上 

関空は大阪というよりほぼ和歌山なので、京都からはうんこ遠いどすえ。
意外にバスの方が時間に正確です。
電車だと時間通りに到着すると思いきや、はるかはほんとによく止まる。
強風のために、、と途中で停止。定刻通りに着いたことは今までなかった気がします。
あんなあてにならん電車はないぞなもし。
タクシーは乗合なので、順番にピックアップしながら空港に向かいます。
そのせいで、かなり早い時間に迎えが来ます。
市内をぐるぐる回るので、京都を出るだけで1時間近くかかったことがあります。
もうその時点で酔うわ。
バスもタクシーも高速道路を使いますが、今まで渋滞だったことはありません。
ただ、乗車する時間にもよるかもしれません。
電車は止まると動くまで車内でひたすら待つのみですが、バスやタクシーは迂回路を通ったり
駅で下してくれたりと、何とか出発時間に間に合うように頑張ってくれますよ。

運賃の手頃さ→② 
3つとも往復料金で比較(2015.1現在)
①はるか(往復割引利用)4830円
②高速バス(往復割引利用)4180円
③スカイゲイトシャトル(往復割引利用)7000円

京都駅までのアクセスが不便なところにお住まいであれば
③もお得かなと思います。

IMG_9450_convert_20150122150610.jpg

総合的に②バスが一番いいかな。私は最近バスばかり使っています。
はるかの利点が思いつかない。。
スーツケース置き場は狭くてすぐ埋まるし。
段になってるけど重くて上の方になんて持ち上げられません。

私はMKタクシーしか利用したことがありませんが、
ヤサカタクシーでも関空行を運行しているようですよ。

空港行きの交通手段を決めたら
いよいよ関空到着。

IMG_9456_convert_20150122150632.jpg

今回も、前回イタリアへ行ったときと同様ドバイ経由。
エミレーツ航空の深夜便を利用しました。
翌朝出発の便でもよかったのですが、その日出発だと安かったのと
家帰っても寝るだけなので、寝てる間も進んでたら楽だわ~と。
仕事が終わってから家に荷物を取りに帰り
既にオンラインチェックインを済ませていたので、空港に到着したのは余裕を持って2時間弱前。

カウンター前には長蛇の列が出来てました。
ここに入りきらずに枠外にも列。
私は誰も並んでいないオンラインチェックイン専用窓口で、荷物を預けてあっと言う間に終了。
ちょっとした優越感。余裕余裕。

IMG_7169[1]_convert_20150122151900

長時間フライトの前なので、シャワーを浴びておきたい!メイクも落としたい!
前回は出国審査場を出たところにあったのですが閉店したらしく、
ターミナル内に似たような設備がありました。→KIXエアポートラウンジ
出国審査済ませてからゆっくりしたかったのに残念、、。
以前は、バスタオルとタオルがついていましたが現在は別途料金が必要です。
200円だったかな?
私は捨ててもいい古いタオルを持って行き、使用後に捨てました。
シャンプーやボディソープ、ドライヤーは完備されてます。
利用料金はシャワーのみだったので510円。
これでシャワー15分とシャワー室1時間の利用が出来ます。
15分って短いなと思っていましたが、ストップボタンで止めながら使うので
結構長く使い切れませんでした。
シャワー室には椅子と大きな鏡があり、そこで髪を乾かしたり
着替えたりとゆっくり身支度を整えてるとちょうど1時間ぐらい。
余裕余裕。

あったまって暑かったので、トップスはブラキャミと薄手のインナーのみ。
最後に一回着て捨てるつもりだった胸元が深く開いたUネック、しかも紫のん。
どうせ後は飛行機乗るだけで、上からダウンコート着てたら
中は見えないしいいや、と。

まだ出国前の手荷物検査があったのを忘れ、、。。

そう、手荷物検査って上着を脱がないといけないんですよ。
ここ、お忘れなくね。要注意ね。
私は手荷物検査場でコート脱いだら上半身はピッタピタの紫のレオタード風、
一人キャッツアイみたいになってました。
ぼさぼさ半濡れ髪にマスク、だらしない体型のキャッツアイ。
金属探知機のゲートくぐる時もすごい猫背になってたもん、キャッツ。
全然余裕ないわ、、。

変な汗をかきながら、出国審査をくぐり抜け
そこでほっとし過ぎたのか、搭乗口に行くのを忘れ
最終搭乗案内のアナウンスで呼び出され
また汗をかきながら飛行機まで走ったのでした。

IMG_9459_convert_20150122150737.jpg

座席は3人がけの窓側。
既にお2人とも着席されてたので、すみませんと言いながら座ろうとしたら
「その上着は脱いでから座った方がいいんじゃないですか?」
あああ でもこれ脱いだらキャッツがぁぁ。
「さ、寒がりなんでこのまま着てます。。」
そう言って座ったのですが、飛行機の座席でダウンコート着たままだと身動きが取れない。
仕方なく、ほらやっぱりねと顔をされながらも通路に出て脇汗キャッツアイ降臨。
手荷物の中に入れておいたフリースを羽織り、やっとほっとしたのでした。

IMG_9064_convert_20150122151641.jpg

え?まだ飛行機乗ったとこ??

IMG_0363_convert_20150122152604.jpg

話がなかなか進まないので、牛歩のむちおと共にお届けしました。
どうでもいいことは事前に細かく調べてるくせに、大事なところが抜けている。
それが私、、。

手荷物検査で上着脱ぐことは、くれぐれもお忘れなく。
インナーってババシャツのことだからね。
紫っていっても薄紫の下着感丸出しの色だからね。
その上、ババシャツを腹パン(腹巻きとパンツが一体になってるの)の中にインしてたからね。
コート脱ぐまで、自分がそんな格好だってこと忘れてたからね。

疲れてたのかねぇ、、。
むちバナー3
にあさん、固い蓋はね、逆さにして底をガンガン叩くと簡単に開きますよ。
ピョンコさん、壁埋め込みATMはほんとうに無造作にあるんだよ。
屋内ATMに慣れてるからすごく危なく見えるの。誰かと一緒のときは使ったけど
一人の時は屋内にあるATMを利用してました。

テーマ:旅行の準備 - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/22(木) 17:30:36|
  2. 海外旅行の準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ヨーロッパの歩き方~心得編~

・クリスマスシーズンのヨーロッパ
12月24日~26日はヨーロッパの国はどこもクリスマス休暇で
美術館もレストランも買い物するお店もだいたい閉まっていると聞き
その期間をどこで過ごすかでかなり悩みました。
候補として上っていたのはフランクフルト、プラハ、パリ、アムステルダムの4都市でしたが

・フランクフルト→24~26日は完全にどこも閉まってる
・パリ→全部ではないがだいたい閉まってる
・アムステルダム→なんだかんだと閉まっている
・プラハ→この4つの観光都市の中では一番開いている

そりゃプラハしかないわ、と。

こうして見ると活気がないですね。

IMG_9705_convert_20150119145128.jpg

確かにレストランはだいたい開いていました。
中心地のザ土産物屋という感じの店も開いてました。
でもスーパーやドラッグストア、こじゃれた雑貨屋さんはほぼ閉まってました。
その代わりに、この時期ならではのクリスマスマーケットは夜も開いてました。

IMG_0008_convert_20150119145409.jpg

夜はイルミネーションがきれいです。

IMG_0020_convert_20150119145506.jpg

店先で永遠回り続けていた豚さん。
丸焼きってどの部分も食べるのでしょうか?

IMG_0026_convert_20150119145850.jpg

プラハのガイドブックを見ると、「年中無休」と書いてる店がほとんどでしたが
日本で言う「年中無休」とは違うのでご注意下さい!
日曜日のパリも、お店はほとんど閉まってました。
まぁ、これはヨーロッパでは当然で想定内だったのでいいのですが。
クリスマスシーズンに旅行してるのは、ほとんどアジア人だそうです。
みんな家族で過ごすんだって。

・一人旅で心掛けたこと
神経質なぐらい行く前から防犯面には気をつけてました。
言うまでもないことですが
・声をかけられても相手にしない
・人ごみや道路で財布を取り出さない
・財布やスマホは常にバッグの奥に。存在を意識しておくこと。
・カードや現金は分散させておく。
・壁埋め込み型のATMは使わない。
・夜は極力出歩かない。昼間でも人通りの多い道を歩く
・なるべく公共交通機関を利用。流しのタクシーには乗らない。
・地図やスマホを片手に歩かない。

プラハはスリが多いよと事前に聞いていたので、特に警戒していました。
人を見たら泥棒と思え、ぐらいの気持ちで
誰かが近づいてきたら、バッグの前に手を置くようにして
スリに用心してるぞアピールをしていました。
効果があったかどうかはわかりませんが。。

女性一人だとやたら声をかけられます。
「行き方教えてあげようか?」「持ってあげようか?」「どこ行くの?」
何度か言われましたが、素っ気なく断るか無視しました。
本当に親切で言ってくれた人もいたかもしれませんが、、。
出会いのチャンスはこうやって失われるのね。

プラハで暮らした経験があり、今はブリュッセルにいるmiyaちゃんのお宅に泊めていただいたのですが
その時スリの話題になりました。
彼女曰く「被害にあう人はだいたい同じタイプ」。
それが『財布や貴重品が今どこにあるかという意識がない人』だそうです。
無意識にバッグの中のどこかに入れた、という人は危ない。
常に財布の存在を意識している人はまず大丈夫。だって。

バッグに入れてても横から切りつけられて中身を抜かれることもあるし
旅行者だけではなく地元の人も頻繁にスリにあうそうです。
以前、エスカレーターの真ん中あたりで緊急停止され(物なんか挟むと簡単に止まるんだって)
数人に前後で挟まれて危ない目にあったよ。なんて話も聞きました。
一番狙われやすいのは日本人男性だそうです。お金持ってるイメージなんだね。
街歩きの時だけではなく、スーツケースを持って空港へ行くときも注意するよう言われました。
スーツケース=海外旅行=それだけ裕福な人、と思われるそうです。
なるほどね~。日本ってつくづく安全だわ。

こういうリュックの人多かったです。
案外大丈夫なのかしら。

IMG_9980_convert_20150119151152.jpg

地図やスマホを歩きながら見ていると、いかにも旅行者で狙われやすいかと思い
わからなくなったら立ち止まって、壁を背中に地図を見るようにしてました。
しかしプラハの街はとにかくわかりにくい。似たような店ばかりで結局最後まで
いまいち位置関係が把握できませんでした。

海外への女性一人旅と言うと、危ないとよく言われますが
よほど治安や情勢に不安のある地域に行くのではない限り
気をつけていれば大丈夫じゃないかな、と個人的には思います。
もちろんトラブルに巻き込まれないよう、事前に自分で対策を立てておくことは必須です。自信がないなら一人で行くべきじゃない。団体ツアーに参加しましょう。


勝手の違う場所にいるので、不便さは仕方ないと割り切り
せっかくだからとあまり欲張らないことですかね。
危ない危ないとあまり気負いすぎないように。
旅行は楽しまないともったいないですよ。

・一人旅のメリット、デメリット
メリット
・気楽
・行きたいところに行ける
・自分の体調や気分で予定を変えられる

デメリット
・写真を撮ってくれる人がいない
・料理をシェア出来ないので、一度にいくつも料理を楽しめない

書いてみたらこの程度でした。
写真撮って欲しかったら、近くの人に頼めばいいだけなんで
実質食事ぐらいですかね。それもたいした問題ではないです。
普段からひとりでいることに慣れているので、特に孤独を感じることはありませんでした。
ずっと誰とも日本語を喋らない状態だったなら、寂しかったかもしれませんが。

一人で旅行すると言うと
女友達「いいな~!」「羨ましい!」
男友達「一人で寂しくないの?」「海外まで行ってご飯一人で食べるの?」
男女の反応の違いが面白かったです。
男性の方が寂しがり屋なのでしょうね。
大学の学食で「ぼっち席」が出来たとき、その理由に驚きましたが
一人でいる=寂しい人、という思い込みは男性の方が強い気がします。

私の上司は、一人でスーパーに行くと
『あの人いい歳してひとりモノなんだ、可愛そう』
と店員が一斉に憐れんだ目で見てくるので行けない、そうです。
ものすごい妄想力です。たぶん視界にすら入ってないと思いますよ、と元気づけておきましたが。

歳を重ねると、たいていのことはひとりで出来るようになります。
出来ないことは、だいたいお金で解決できるしね。
もう結婚すら一人で出来るんじゃないかしら。する意味はさておき。

勝手に親近感。

IMG_9757_convert_20150119151222.jpg

一人遊びが得意なむちおを4コマでどうぞ。


IMG_9535_convert_20150119150916.jpg


IMG_9520_convert_20150119150703.jpg


IMG_9530_convert_20150119150830.jpg


IMG_9476_convert_20150119150951.jpg

何が楽しいのだ。

そろそろ出発しますよ~
むちバナー3
片目が半分写ってるだけでも、私の美しさが伝わってしまうようですね。
ふふふ。
旅行バッグ、みんな悩んでたのね!もうプロデュースでもしたいぐらい。
belleさん、とりあえず淡路行ってきなはれ。 続きを読む

テーマ:旅行の準備 - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/20(火) 17:14:43|
  2. 海外旅行の準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ヨーロッパの歩き方~持ち物編~

まだ飛び立ちませんよ!

・持って行く物
身に着ける系
下着類は乾きやすい方がいいと、綿ではなくポリエステル素材の物を選びました。
移動が多く、毎日洗濯できるとも限らないのでライナーを使用。
ブラキャミは便利ですよ。締め付けが少ないので飛行機の中でも楽ちん。
服は厚手セーター2、薄手1、パンツ2、スカート1です。
10日ならこれで充分です。
スカートは寒いしパンツだけで過ごそうと思っていたのですが、直前にネットで
「後で写真を見ると、冬場はコートを着るせいで毎回同じ格好をしているように見える。スカートもあった方がいい」
という書き込みがあったので、そうねそうねそりゃいいねとスーツケースの仲間入り。
結果どうだったかと言うと

パリのどっか。

fc2blog_201501151502246bd.jpg

おなじみの、、

fc2blog_20150115150955ca0.jpg

プラハより

fc2blog_201501151505530ce.jpg

髪型変えてみました。

IMG_0172_convert_20150115151211.jpg

自撮りするから上半身すらまともに写っていません。
ボトムとかどうでもよかったわ。。

靴下、タイツ類は多めに入れましたが、なければないでなんとでもなります。
ヒートテック極暖はかなり暖かかったです。これは3枚ほど。
寝るとき用の部屋着を上下1枚づつ。
飛行機の中は結構冷えるので、フリースジャケットを手荷物に。
洋服類は全て圧縮袋で小さくしていきます。
衣替えの時にも活躍するので、あると便利ですよ。

靴は予備にスニーカー、普段は脱ぎ履きが楽で暖かいムートンブーツでした。
あのぼってりした形が苦手なので、今まで持っていませんでしたが
足元からの冷えを予防して、歩きやすく冬場の履物としてはなかなか優秀でした。
旅行用の使い捨てのつもりでUG○ではなくGUで。
こんなアホみたいな値段で大丈夫かと半信半疑でしたが、意外に出来る子でした。これのグレー→

私は防寒と動きやすさを優先したので、かなりカジュアルな格好でしたが
行く先々で見かける日本女性のこぎれいなこと!
ばっちりメイク、ロングブーツ、ブランド物らしい革のバッグ。
なんというかキラキラしてました。外国の方が見分けがつくのも納得。

むちおを見てちょっと休憩。

IMG_2976.jpg

街歩き用のカバンを選ぶのに、一番時間がかかったかも。
選ぶときに重視したのは
・雨に濡れても平気で軽い素材
・斜め掛け出来ること
・ファスナーが二重以上ある、もしくは上蓋があるもの
・そこそこ中身が入る
・そこそこ見た目もマシ
・旅行用なので、あまり高くないもの

意外とないんですよね、これがまた!
特にファスナー部分。ファスナーが上にあるタイプは結構あるのですが
そこ開けられたらすぐ手が入るじゃないか!危ねぇわ。
おとうさんじゃないけど心配性です。
普段歩きなれていない街で、きょろきょろして注意力も散漫になるだろうし
防犯面重視のカバンを時間をかけて探しました。
結果、オークションを使い3000円ほどでこちらを落札しました。→
たぶんもう使わないかな、、と。
せっかく旅行に行くんやしコマシなええかばん買うたら?とも言われたのですが
お金持ってそうに見られて、危ない目にあいたくないし
汚れても破れてもいいものじゃないと嫌だと言うと
どんな危険地帯に行くんやと呆れられました。
物を買うときにどこを重視するかは人それぞれですね。

化粧品類
洗髪には美容院で貰ったトライアルサイズ、ボディソープも試供品を持参。
基礎化粧品も10日間トライアルセットを買って持って行きました。
普段使っているものをわざわざ小分けにして持って行くのが面倒だったので、、。
ファンデもたまっている試供品のパウチで充分。
色づけグッズはお好みで。飛行機での移動のときはメイクをしないので
地上におりてもそのまますっぴんで過ごすことが多かったです。

その他
念のために入れておいた生理用品、役立ちました。
身体のサイクルが狂うのかもしれません。足りない分は買えばいいけど
応急処置のためには必要です。
飛行機内で使うスリッパ。
百均で充分とペラペラの物を持って行きましたが
飛行機内のトイレって結構床が濡れているので、しっかりと底があるものの方がいいです。
みんな歯磨きするしね。ま、水ならいいんだけどね、、。

そうそう、ほうじ茶のティーパックにはかなり助けられました。
あちらで売られている砂糖が入ってない飲み物は水ぐらい。
緑茶にももちろん入ってます。あれはお茶っていうより別の飲み物かな。

持っていけばよかったのは、ちょっとした食べ物。
後述しますが、私の行った時期はちょうどクリスマスの休暇時期。
スーパーはどこも閉まっていました。
コンビニなんて便利な店はないので、レストラン行くほどではないけど軽くお腹に入れときたい。
という時に、栄養補助食品とかカップなんちゃらとかあればなーと思いました。

まあでも旅行の楽しみのひとつは、地元の料理を食べることなので
基本的に日本食を持ち込むことはしません。
郷に入っては郷ひろみです。ジャパ~ン!

機内食でいつも不思議なのは、ライスにパンが付いてくること。

IMG_9677_convert_20150115144224.jpg

うどんに小ライスみたいなもんなんでしょうか。

IMG_0258_convert_20150115144311.jpg

友人宅に泊めていただきましたが、自炊はしてません。
夜帰って、早朝別の場所に出かけるの繰り返しで
続けて泊まった日がないのです。
なので外食ばかりでした。

IMG_9686_convert_20150115144812.jpg

クリームじゃない味付けだとこうだしね。

IMG_0110_convert_20150115144739.jpg

何でもありがたくいただきます。

IMG_5925.jpg

むちおさんはえらいなぁ。好き嫌いないもんね。

持ち物だけで終わってしまった、、。
むちバナー3
ネットがなければ旅行行けてなかったでしょうね。ほんとありがたい。
ネットで知り得た情報にずいぶんと助けられたので、今回書いているのです。
誰かの参考になればいいな。
国際キャッシュカード、国内でも普通に使えますよ。
私は新生銀行のカードを持っていますが、セブンイレブンでいつでもおろせるし
他銀行でおろしても手数料無料、郵便局で入金ができるので
メインには使いませんが、お財布代わりに利用してます。

テーマ:旅行の準備 - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/15(木) 17:19:33|
  2. 海外旅行の準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ヨーロッパの歩き方

ようやく目覚めて天井を見上げ
あれ、今どこにいたんだっけと考えることもなくなりました。
狭いだけだよ楽しい我が家、むち家です。
10日ほどの旅行で、なんておおげさな。

海外旅行は初めてではありませんが
今までは現地で案内人がいたり、ツアーだったりで
本当に1人だったことはほとんどありませんでした。
今回は旅行中、誰かと街歩きしたのは一日だけ。
それでも滞在中の半分は泊めてもらっていたので、純粋な意味では
1人旅とは言えないかもしれませんが、、。

1人で海外に行こうと計画している方の参考に
準備段階から書いていこうと思います。
行き先はプラハ、パリ、ブリュッセルでした。

皆さん、あんまり興味ないと思いますよ。
IMG_5406_convert_20150111232505.jpg

まぁ、そう言わずに。

現金
いきなり金の話から行くぜ!
チェコはEUに加盟しているのに、通貨はユーロではありません。
チェココルナという通貨になります。
私は国際キャッシュカードを使い、プラハの空港から現地通貨で引きだしました。
クレジットカードではないの、キャッシュカード。
つまり自分の貯金からお金を下ろすのです。
海外に行く時はいつもそうしてますが、事前に用意するのが難しそうな通貨の場合
これが一番便利かなぁと思います。
街中いたるところで引き出し可能でした。
ちなみに私、クレジットカードは複数枚持ってますがキャッシング機能は全て外しています。
あんな恐ろしい機能いらね。。
パリ・ブリュッセルはユーロね。
ユーロの両替はいつも京都ハンディクラフトセンターでしています。
外国人利用者が多いお土産物屋さんなのですが、店内でユーロとドルの使用が出来るので
両替もしてくれます。両替手数料も銀行よりかなり安いと聞いてます。どのくらいか忘れましたが。
京都の方は旅行の際のご参考までに。

これがチェココルナ。おじさん怖いよ。
1チェココルナ=5円ぐらいなので、4,000円ほどです。
IMG_0015_convert_20150111220104.jpg

言語
チェコ(チェコ語)
ベルギー(フランス語・オランダ語)
パリ(フランス語)
私が喋れるのは日本語、そして中1レベルの英語。
よくもまーその程度で行こうと思うよな、と我ながら思いますが
なんとかなったよ!
だって、喋ることだいたい決まってるし
レストラン行けば「なんか飲み食いしたいんやな」
ホテル「泊まりたいんやな」
空港「飛行機乗りたいんやな」
お店「買う気やな、こいつ」
ってことを相手はわかるわけです。
逆にどの国も英語が母国語じゃないせいか、聞き取りやすかったです。
会話中、1つの単語だけでもわかったらあとは推測でなんとかなります。
どう見ても喋れそうにない典型的アジア顔のせいか
最初から英語で話されるし。行った場所がザ・観光地だったせいもあるかな。
これが僻地なら違ったでしょうね。
しかし当たり前だが英語は出来るにこしたことはない!
英語さえできればどこ行ってもなんとかなる。英語圏の人、羨ましいわ。
つえぇはずだわ。

ドバイ上空からも漂う金持ち感。

IMG_9680_convert_20150111232242.jpg

交通機関の手配
思いつくまま順不同で書いていきますよ。ここでやっとチケットの話かよ。
往復航空券とホテルがセットになってるツアーなら楽です。
私は欲張り個人旅行のため、個々の手配をそれぞれネットで済ませました。
これ、本当に大変。旅行会社が全部やってくれたらどんなに楽だったか、、。
英語に自信がないので、事前に出来る手配は全てやっておきました。
航空券やホテルの料金はスカイスキャナーBooking.comでチェック。
値段にそんなに違いがない時は、なるべく航空会社や鉄道会社のホームページから
直接購入するようにしてました。
今回失敗したのは、有名なクマが踊ってる格安旅行予約サイトを一部利用したこと。
あそこ個人的にはオススメしません。4回電話をするはめになりましたが、全部違う大陸の方が出ました。
日本式サービスに慣れていると、あの対応に本当に驚かされます。

飛行機はいつも窓側席を予約。
航空会社のHPからだと予約段階で席を選べるので便利です。
後から変更も簡単に出来るし。

IMG_9683_convert_20150111232329.jpg

そうそう、オンラインチェックイン。
だいたいどこの航空会社も、出発の30時間ほど前からネット上で出来るのですが
これ利用していない方が多いようですね。
オンラインチェックインを済ませていると、空港の専用カウンターで簡単に手続きが済ませられます。
関空でもプラハでもブリュッセルでも、一度も並ぶことなく
荷物を預け、チケットを貰うことが出来ました。
スマホで充分、宿泊先の無料WiFi利用してすぐ出来ますよ。

服装
12月のヨーロッパはすごい寒い、とネットや人づてに情報を得ていたので
ダウンコートを購入し、現地で売りさばけるぐらいのカイロを持参しました。
靴の中敷きタイプに靴下タイプ、貼る貼らない大きい小さい。
でも暖冬だったのか、全然寒くなかった!!むしろこっちの方が寒い!
寒かったのは教会コンサートの時だけ。
なんせどこも室内に入れば、これでもかってぐらいあったかくしてるんです。
温度差で鼻たれるよ。
北海道と同じで、室内は半袖で過ごす方も多いよう。
手洗いしたカットソーなんて一晩でからっからに乾きます。極度乾燥してます。
用心にこしたことはないですが、そこまで身構えていかなくても大丈夫。
底冷えの京都に慣れてたら、そこそこどこでも耐えられるようです。

街中ではかなり薄着な方もいます。

IMG_9978_convert_20150111234739.jpg

周りへの事前報告
これもツアーなら旅行会社が把握しているので、いらないかと思いますが
今回は個人手配の旅行だったので、一応ごくごく親しい友人にだけ知らせました。
出発間近、祖母の一周忌で実家に帰省した際「正月は、、」という話になり
「あ、オラ帰らね。海外行くし。」とうっかり言ったがために
旅行の行程表をメールで送るように言われました。
まぁ、それだけならいいさ。
「もし、何かあった場合は誰に部屋を開けて貰えばいいのか」
「通帳とハンコはどこに保管しているのか、いくつあるのか」
「保険はどうなっているのか」
面倒なのでスルーしていると催促の電話があり、辟易しました。
ぐぅぅ!絶対生きて帰ってやる!
でもとりあえず、何かあったときのためにPCの閲覧履歴は全部消していきました。
いやぁ、よかったよかった。PC見られなくて。

え?まだ続くの??
IMG_5408_convert_20150111232547.jpg

だって、まだ旅行記始まってないもんねーー。
こう見えて用意周到、事前準備はしっかりするタイプなのですが
実際行ってみたら予定通りにはいかないものです。
そこがまた旅の醍醐味なのでしょうね。
どんだけ冷や汗脇汗かいたことか。
そんなこんなでしばらく旅行の話になります。よろしければお付き合い下さいな。
むちバナー3
たぶん私の一番弱い「胃袋」に疲れが集中しちゃったのでしょうね。
カツオの匂いも受けつけず、うどんも食べれませんでした。
醤油もくさい。つわりってこんな感じなんかなと。。生理中だったけど。
現地の食べ物が口に合わないってこともなく、毎回美味しく頂いてましたよ。
特に日本食を食べようとも思わなかったし。
それでも普段粗食だから、バターとか肉とかクリームとかに胃がびっくりしたんだろね。
今はだいぶ回復してうどん食べてます。

テーマ:旅行の準備 - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/12(月) 00:12:45|
  2. 海外旅行の準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

プロフィール

むちこ

Author:むちこ
むちおは永遠の14歳。メスっこ。
ちょっぴりぽっちゃり猫です。

2009.4.17開設
ただいまシンプルに更新中です。
時間が出来た時は長文書きますぞ。
リンクはご自由にどうぞ。

文章・画像・動画の無断転載しないでね。

むちおバナー

最新記事

最新コメント

mutio

mutio.gif

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

出来事 (494)
むちおのこと (269)
コネタ (169)
思ひ出ぼろぼろ (11)
映画 (109)
友人 (101)
むちお検索 (7)
動くむちお (108)
むちおと私の長くて短い一週間 (27)
未分類 (203)
ぶっこの合宿 (8)
むちTシャツ (2)
こんなん買った (52)
むち絵ギャラリー (2)
むち絵ギャラリー2011 (2)
MNNニュース (10)
むちおの名前 (2)
ベルギー旅行 (7)
韓国旅行 (10)
秋模様 (12)
桜通信2010 (7)
桜通信2011 (4)
桜通信2012 (11)
桜通信2014 (6)
ヨーロッパ放浪記 (25)
みちのく紀行 (9)
2014-2015 ヨーロッパ (28)
宮城2015 (6)
本 (3)
一枚記事 (17)
むち婆 (13)
海外旅行の準備 (4)
2016 台北 (3)

むちカウンター 

チーム☆ドМ猫印

Mmuchiweb.jpg

スペシャルキャット認定証

みんな何読んでるの?

人気記事ランキング(2010.12月からの集計)

今日は何度かな?

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

むちメール

名前:
メール:
件名:
本文: