mutio 徒然

片足靴下猫のむちおとの生活。猫と映画と洋服が好き。 

お葬式2013 マメ家ver.

伊丹十三監督の映画『お葬式』を久々に観ました。
この映画が出来たのは、30年も前。
監督が亡くなって今年で17年にもなります。

初めて観たのはおそらく小学生の頃。
親もよくぞこんな映画を子供と一緒に観たなと、今さらながら感心。
小学生の私は、葬式って(大人って)いろいろ面倒で複雑でドラマチックなのねぇ…
ぐらいに思っていました。

IMG_5489_convert_20140213002737.jpg

ありがたいことに、今まで身内の葬儀に出たのは2度のみ。
小学校に上がった歳に亡くした祖父と、昨年亡くなった祖母。
ゲストとしてではなくホストとして経験した祖母の「お葬式」。
映画の中の「お葬式あるある」は、30年経っても変わってはいなかった。
当事者達はいたって真剣なのですが、それ故に滑稽なのです。

「お葬式2013 マメ家ver.」でもオリジナルと似たようなシーンがありました。

・お布施の金額
「お気持ち額」って「思いやり予算」並みに不明瞭。
日頃から無信心ゆえに、皆ローコストを主張。
揉めた挙句に、父クサオが親戚中に電話で問い合わせる。

しかしどこも金額をはっきり口に出すのは躊躇われるのか
「○○さんとこは何回も葬式やってるからよく知ってる」とか
「あそこの家は最近葬式出したから知ってるはず」
「全部息子に任せたからよくわからない」
「宗派が違うから」
たらいまわしになった。
聞く方も聞く方だけど、、。くだらない。。

・妙な高揚感
悲しいからか忙しいからか、やけにみんなハイテンション。
久々に会う親戚同士で盛り上がり、プチ同窓会状態。
いくつになっても○○ちゃんって呼びあうんだねぇ。
だいたい話題は「病気・孫子の近況・毛量・重量」。
私は、祖母と離れて暮らしていたので親戚付き合いが無いに等しく
祖父の葬儀の時以来に会った人には「大きくなって…」
生まれた時以来と言う人には「大きくならなくてよかったね…」
3950グラムの赤ん坊の記憶は、いい加減消して貰いたい。

・はりきる喪主
むち婆の指名により喪主を務めることになった父クサオ。
あまり社交的ではなく口下手な人だと思っていたのだが
まぁ、人前でよく喋る喋る。
通夜振る舞いの時も、葬儀の時もあまりしめっぽくならないよう
少し笑いを交えながら挨拶をしておりました。
意外な才能に「クサオさんのあんなとこ初めて見たわ」とクサオ兄に言うと、
お父さんって言いなさいよと注意されつつ
「クサオは昔は社交的で、人前で目立つのが大好きな男だった。」
父になったクサオは、昔のキャラを封印したのか。
疲れ切ったハハに対し、元キャラ復活させて生き生きとしたクサオが印象的でした。

・正座で痺れる
もはや葬式話での定番ですが、私はやってませんよ。
ご家族は棺に花を、のシーンで痺れがマックスだった姉は
前に座っていた参列者2,3人を足蹴りし、
なぎ倒しながらも不屈の精神で立ち上がったのですが
もはやこれまでとタオルを投げ入れたセコンドの妹に
後ろからガッツリ抱きかかえられる形で棺へと辿り着きました。
燃え尽きたのか。

IMG_4014_convert_20140213002637.jpg

この後2度、痺れてKOいう失態を演じたこのボクサー、
合掌するシーンでは、両手を組み合わせてジーザススタイル(寒かったからとは本人の弁)。
お焼香は片手、とかなりのフリースタイル。
念のため葬儀のマナー本を読んで予習していた妹は、
そうか形にとらわれてはいけないのか。気持ちの問題ね。さすが年長者。
と目から鱗…とはならなかった。
マメ家にいると、自分の思う常識や良識のラインが揺らぎます。

ジーザス姉ちゃんの基準は、己が良しとするかで周りは関係なし
ハハのは、半径5キロ圏内4親等程のエリアで通用するか
クサオは、これといってないので世論(=A日新聞)が基準

一番確固たる信念がないのは、やたらハードルが高いだけの私かもしれません。
こうして見ると、私の人格は三者の反動形成であるのは自明のようです。
なんだ、ただの子供か。

閑話休題。

葬式は誰のための儀式なのか、というとやはり「残った人間のため」な気がします。
宗教的な意味合いは置いといて。
これからも生きて行く人間が、周囲に対し
故人への誠意を見せるというか義理立てすると言うか。
だって本人がわかるわけでも文句が言えるわけでもないもの。
こう言うと身も蓋もないけれど。

まだむち婆が元気だった頃、「誰か死んだこと伝えて欲しい人いる?」と聞いたことがありました。
「誰がきても私はわからんから、あんたらが伝えたい人にだけ言えばいい。」
「死んでから来られるより、生きてるうちに会いたいし。」
そう言って笑っておりました。そりゃそうだ。
達観しきっているなぁとその時は思っていたのですが
100年生きて、色んな人の葬儀に参列し、色んな話を耳にしてきたからこその言葉だったのでしょう。
実際「伝えたい人だけ」の式になり、
残ったハハが望む「完璧な葬式」の形なんだなと思いました。
彼女が祖母に最後にしてあげたいこと、なのでしょうね。

IMG_5826_convert_20140213003140.jpg

しがらみのない私には、儀式の意味はあまりよくわかりませんでした。
私にはただ祖母の肉体とのお別れ。
気持ちのお別れはまだまだ出来ません。
最後はむちおのようにシンプルにいきたいな。
それだけはこのとき、確信しました。




キャスト
・むち婆…祖母
・クサオ…父
・ハハ…母
・ジーザス姉ちゃん…姉
・私…むちこ

特別出演
・むちお
・マメ家4親等程の親族の方々

私、全く関係ない・・
IMG_6100_convert_20140213003409.jpg

むちおさんはいるだけで絵になるからいいの!
しかし決まりごとや決めることの多いのに閉口しましたよ。
考える時間を与えないためにあるのかもね。
お葬式、面白い映画ですよ。丸太ブランコに乗って揺れてるとこと白黒カットのシーンが好きです。
むちバナー3
関連記事

テーマ:こんなお話 - ジャンル:ブログ

  1. 2014/02/13(木) 00:54:45|
  2. むち婆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<ユーのカー | ホーム | エア夫婦>>

コメント

「病気・孫子の近況・毛量・重量」笑った。

お葬式小学校の時に見たの?
なんか中学校の時に話題だったような…。
男の子がエッチなシーンが多いとかできゃーきゃー言ってた記憶がある。

「誰がきても私はわからんから、あんたらが伝えたい人にだけ言えばいい。」
「死んでから来られるより、生きてるうちに会いたいし。」

良いこと言わはるねえ…。覚えておこう。
  1. URL |
  2. 2014/02/13(木) 04:57:27 |
  3. Kotora #-
  4. [ 編集 ]

家族葬

子無し夫婦はこれに決めてます。
母の葬儀で義姉が線香の炎消すのに手で線香の
半分をハタキ落とし、慌てて這って拾い笑えたわ。
義理で来ている人のいびきも、、、、妙なテンション分かる!
結婚式と違い葬式は予定出来ないから、、、葬儀社の会員に
なっとくべきか悩んでる、、、。
  1. URL |
  2. 2014/02/13(木) 09:26:40 |
  3. Abi #-
  4. [ 編集 ]

関西では香典なしが浸透してきているそうですが京都はどうなんでしょう?
香典なしは全国的に広まってほしいなぁ・・・
そりゃお金の事は躊躇いますよね。
こちらではこの人が亡くなった時誰がいくら包んだのか誰がどんなお供え物をしたのかを記載しておく御香奠帳(葬儀会社がくれる)があるのでお返しの時でもそれを見ていつか包むか判断してるそうです。

むちおさんを見て思い出しましたが伊丹十三監督も猫好きでしたね。
女たちよ!で犬猫について猫好き犬好きの人について語ってたのが印象に残ってます。
  1. URL |
  2. 2014/02/13(木) 16:35:21 |
  3. ゆーな #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2014/02/13(木) 17:30:53 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

むち婆ちゃんの言葉は本当その通りだよね......
父方祖母の時は新聞にお知らせが載っちゃって、父の仕事の関係者に知られたからドッと
集まって父達も戸惑ってたけど、あれ?おばあちゃんの事を直接知ってる人はどれだけ
いるんだろう?と子供ながらにナゾに思ったわ。
自分のは見送ってくれる方がしたい様に見送って欲しいな。
  1. URL |
  2. 2014/02/13(木) 20:34:11 |
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

お葬式

映画面白かったですね。
同じ葬式の映画でも、送り人とはまた違う。

実際の葬式で、式の翌日にはどこから聞いたのか香典返しの品は云々という電話がかかってきたのには驚きでした。
  1. URL |
  2. 2014/02/13(木) 23:58:48 |
  3. belle #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2014/02/14(金) 17:31:07 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

お葬式、伊丹十三監督の初作品ですな。
なつかしや。。。

レンタルビデオで観たっけな~
愛人との林の中でのアノ場面、、、
それだけは今でも鮮明に覚えているわ
てか、親と観にいったのね?
うぅ、、、

お葬式は、究極のお、も、て、な、し
ほんと身内が大変
ワタクシ、1週間ぶっとおしで連続葬式を体験した身
そん時は一気に5キロ以上痩せた。げっそりよ、、、
そんだけパワー使うんだねぇ

  1. URL |
  2. 2014/02/14(金) 18:45:51 |
  3. あん金ママ★ #-
  4. [ 編集 ]

年々結婚式より葬式がふえてきて、私も葬式マニュアル再確認しながら出席しております・・・。
それにしてもジーザスなお姉さま、かわいすぎです(笑)

お葬式って送り出す側の気持ちの区切りって気がします。
当人は死んだら、後の祭りだしー。

でも未婚なしろとしては嫁に行かないまま万が一お花畑に逝くような事になったら、しろ母をいじめ倒してくれた、父側のキチババさんとは絶対に同じお墓に入りたくないと思う今日この頃。

いっそ散骨でもいいかもー。
  1. URL |
  2. 2014/02/16(日) 17:29:32 |
  3. しろ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mutio.blog22.fc2.com/tb.php/1471-fdebafe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

むちこ

Author:むちこ
むちおは永遠の14歳。メスっこ。
ちょっぴりぽっちゃり猫です。

2009.4.17開設
ただいまシンプルに更新中です。
時間が出来た時は長文書きますぞ。
リンクはご自由にどうぞ。

文章・画像・動画の無断転載しないでね。

むちおバナー

最新記事

最新コメント

mutio

mutio.gif

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

出来事 (494)
むちおのこと (269)
コネタ (169)
思ひ出ぼろぼろ (11)
映画 (109)
友人 (101)
むちお検索 (7)
動くむちお (108)
むちおと私の長くて短い一週間 (27)
未分類 (203)
ぶっこの合宿 (8)
むちTシャツ (2)
こんなん買った (52)
むち絵ギャラリー (2)
むち絵ギャラリー2011 (2)
MNNニュース (10)
むちおの名前 (2)
ベルギー旅行 (7)
韓国旅行 (10)
秋模様 (12)
桜通信2010 (7)
桜通信2011 (4)
桜通信2012 (11)
桜通信2014 (6)
ヨーロッパ放浪記 (25)
みちのく紀行 (9)
2014-2015 ヨーロッパ (28)
宮城2015 (6)
本 (3)
一枚記事 (17)
むち婆 (13)
海外旅行の準備 (4)
2016 台北 (3)

むちカウンター 

チーム☆ドМ猫印

Mmuchiweb.jpg

スペシャルキャット認定証

みんな何読んでるの?

人気記事ランキング(2010.12月からの集計)

今日は何度かな?

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

むちメール

名前:
メール:
件名:
本文: