mutio 徒然

片足靴下猫のむちおとの生活。猫と映画と洋服が好き。 

ヨーロッパの歩き方

ようやく目覚めて天井を見上げ
あれ、今どこにいたんだっけと考えることもなくなりました。
狭いだけだよ楽しい我が家、むち家です。
10日ほどの旅行で、なんておおげさな。

海外旅行は初めてではありませんが
今までは現地で案内人がいたり、ツアーだったりで
本当に1人だったことはほとんどありませんでした。
今回は旅行中、誰かと街歩きしたのは一日だけ。
それでも滞在中の半分は泊めてもらっていたので、純粋な意味では
1人旅とは言えないかもしれませんが、、。

1人で海外に行こうと計画している方の参考に
準備段階から書いていこうと思います。
行き先はプラハ、パリ、ブリュッセルでした。

皆さん、あんまり興味ないと思いますよ。
IMG_5406_convert_20150111232505.jpg

まぁ、そう言わずに。

現金
いきなり金の話から行くぜ!
チェコはEUに加盟しているのに、通貨はユーロではありません。
チェココルナという通貨になります。
私は国際キャッシュカードを使い、プラハの空港から現地通貨で引きだしました。
クレジットカードではないの、キャッシュカード。
つまり自分の貯金からお金を下ろすのです。
海外に行く時はいつもそうしてますが、事前に用意するのが難しそうな通貨の場合
これが一番便利かなぁと思います。
街中いたるところで引き出し可能でした。
ちなみに私、クレジットカードは複数枚持ってますがキャッシング機能は全て外しています。
あんな恐ろしい機能いらね。。
パリ・ブリュッセルはユーロね。
ユーロの両替はいつも京都ハンディクラフトセンターでしています。
外国人利用者が多いお土産物屋さんなのですが、店内でユーロとドルの使用が出来るので
両替もしてくれます。両替手数料も銀行よりかなり安いと聞いてます。どのくらいか忘れましたが。
京都の方は旅行の際のご参考までに。

これがチェココルナ。おじさん怖いよ。
1チェココルナ=5円ぐらいなので、4,000円ほどです。
IMG_0015_convert_20150111220104.jpg

言語
チェコ(チェコ語)
ベルギー(フランス語・オランダ語)
パリ(フランス語)
私が喋れるのは日本語、そして中1レベルの英語。
よくもまーその程度で行こうと思うよな、と我ながら思いますが
なんとかなったよ!
だって、喋ることだいたい決まってるし
レストラン行けば「なんか飲み食いしたいんやな」
ホテル「泊まりたいんやな」
空港「飛行機乗りたいんやな」
お店「買う気やな、こいつ」
ってことを相手はわかるわけです。
逆にどの国も英語が母国語じゃないせいか、聞き取りやすかったです。
会話中、1つの単語だけでもわかったらあとは推測でなんとかなります。
どう見ても喋れそうにない典型的アジア顔のせいか
最初から英語で話されるし。行った場所がザ・観光地だったせいもあるかな。
これが僻地なら違ったでしょうね。
しかし当たり前だが英語は出来るにこしたことはない!
英語さえできればどこ行ってもなんとかなる。英語圏の人、羨ましいわ。
つえぇはずだわ。

ドバイ上空からも漂う金持ち感。

IMG_9680_convert_20150111232242.jpg

交通機関の手配
思いつくまま順不同で書いていきますよ。ここでやっとチケットの話かよ。
往復航空券とホテルがセットになってるツアーなら楽です。
私は欲張り個人旅行のため、個々の手配をそれぞれネットで済ませました。
これ、本当に大変。旅行会社が全部やってくれたらどんなに楽だったか、、。
英語に自信がないので、事前に出来る手配は全てやっておきました。
航空券やホテルの料金はスカイスキャナーBooking.comでチェック。
値段にそんなに違いがない時は、なるべく航空会社や鉄道会社のホームページから
直接購入するようにしてました。
今回失敗したのは、有名なクマが踊ってる格安旅行予約サイトを一部利用したこと。
あそこ個人的にはオススメしません。4回電話をするはめになりましたが、全部違う大陸の方が出ました。
日本式サービスに慣れていると、あの対応に本当に驚かされます。

飛行機はいつも窓側席を予約。
航空会社のHPからだと予約段階で席を選べるので便利です。
後から変更も簡単に出来るし。

IMG_9683_convert_20150111232329.jpg

そうそう、オンラインチェックイン。
だいたいどこの航空会社も、出発の30時間ほど前からネット上で出来るのですが
これ利用していない方が多いようですね。
オンラインチェックインを済ませていると、空港の専用カウンターで簡単に手続きが済ませられます。
関空でもプラハでもブリュッセルでも、一度も並ぶことなく
荷物を預け、チケットを貰うことが出来ました。
スマホで充分、宿泊先の無料WiFi利用してすぐ出来ますよ。

服装
12月のヨーロッパはすごい寒い、とネットや人づてに情報を得ていたので
ダウンコートを購入し、現地で売りさばけるぐらいのカイロを持参しました。
靴の中敷きタイプに靴下タイプ、貼る貼らない大きい小さい。
でも暖冬だったのか、全然寒くなかった!!むしろこっちの方が寒い!
寒かったのは教会コンサートの時だけ。
なんせどこも室内に入れば、これでもかってぐらいあったかくしてるんです。
温度差で鼻たれるよ。
北海道と同じで、室内は半袖で過ごす方も多いよう。
手洗いしたカットソーなんて一晩でからっからに乾きます。極度乾燥してます。
用心にこしたことはないですが、そこまで身構えていかなくても大丈夫。
底冷えの京都に慣れてたら、そこそこどこでも耐えられるようです。

街中ではかなり薄着な方もいます。

IMG_9978_convert_20150111234739.jpg

周りへの事前報告
これもツアーなら旅行会社が把握しているので、いらないかと思いますが
今回は個人手配の旅行だったので、一応ごくごく親しい友人にだけ知らせました。
出発間近、祖母の一周忌で実家に帰省した際「正月は、、」という話になり
「あ、オラ帰らね。海外行くし。」とうっかり言ったがために
旅行の行程表をメールで送るように言われました。
まぁ、それだけならいいさ。
「もし、何かあった場合は誰に部屋を開けて貰えばいいのか」
「通帳とハンコはどこに保管しているのか、いくつあるのか」
「保険はどうなっているのか」
面倒なのでスルーしていると催促の電話があり、辟易しました。
ぐぅぅ!絶対生きて帰ってやる!
でもとりあえず、何かあったときのためにPCの閲覧履歴は全部消していきました。
いやぁ、よかったよかった。PC見られなくて。

え?まだ続くの??
IMG_5408_convert_20150111232547.jpg

だって、まだ旅行記始まってないもんねーー。
こう見えて用意周到、事前準備はしっかりするタイプなのですが
実際行ってみたら予定通りにはいかないものです。
そこがまた旅の醍醐味なのでしょうね。
どんだけ冷や汗脇汗かいたことか。
そんなこんなでしばらく旅行の話になります。よろしければお付き合い下さいな。
むちバナー3
たぶん私の一番弱い「胃袋」に疲れが集中しちゃったのでしょうね。
カツオの匂いも受けつけず、うどんも食べれませんでした。
醤油もくさい。つわりってこんな感じなんかなと。。生理中だったけど。
現地の食べ物が口に合わないってこともなく、毎回美味しく頂いてましたよ。
特に日本食を食べようとも思わなかったし。
それでも普段粗食だから、バターとか肉とかクリームとかに胃がびっくりしたんだろね。
今はだいぶ回復してうどん食べてます。
関連記事

テーマ:旅行の準備 - ジャンル:旅行

  1. 2015/01/12(月) 00:12:45|
  2. 海外旅行の準備
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<ヨーロッパの歩き方~持ち物編~ | ホーム | 帰国しました。>>

コメント

今年は超暖冬。だって今日なんて13度もあるんだよ。
そちらの方が寒いよね。
飛行機から写真撮ってたら私昔隣のおっさんに文句言われたことあるよ。あかんて。
ポルトガル上空やってんけど。
「ソ連」上空とかはあかんかったやろうけどさ…。
そのおっさん、なんであかんのか、理由は教えてくれなかったけどね。
  1. URL |
  2. 2015/01/12(月) 02:45:15 |
  3. kotora #-
  4. [ 編集 ]

す、すごい。一人旅だったのかー。
住めるねもはや。
個人旅行代理業とか緊急相談業とかもできる。
母さんは最近引きこもり趣味。
お正月、息子達に母さんの保険の内容等を事前告知しました。
  1. URL |
  2. 2015/01/12(月) 09:11:04 |
  3. かまど猫 #-
  4. [ 編集 ]

旅行記の前段階を読めるって面白くて良いです!!

個人旅行経験者ですが、ほんとにツアーって楽チンだったんだな~って思いました。。。
チケット(現地での鉄道とか何ヶ国有効にするかとか)だけでも色々あって、どれがいいかわかんなくなったり、日程悩んだりして
事前準備で疲れもしましたが、ツアーならホテルの1人部屋料金取られるのが個人だとシングル取れるし、そこは節約出来ました

インスタントの日本食みたいなの(はるさめスープとかおうどん)は持参しなかったですか??
お友達のお家で自炊できたなら食生活少しは楽だったかな~?って
長々とすみません!

  1. URL |
  2. 2015/01/12(月) 16:12:39 |
  3. 白大福 #-
  4. [ 編集 ]

むちこさん、すごいなあ〜
尊敬するなあ〜
ツアーじゃない、しかも1人でなんて私には無理だなあ〜
sightseeingしか言えないし。
  1. URL |
  2. 2015/01/12(月) 16:13:28 |
  3. ピョンコ #AXZaCOH2
  4. [ 編集 ]

パスポートを持ったことのない私は
国際キャッシュカードなるものがあることすら知らなかったわ(^^;
たしかに完ぺきな英語が話せないから・・・
って躊躇しているから日本人はだめだっていうものねw
  1. URL |
  2. 2015/01/12(月) 17:22:58 |
  3. あんずミャミャ #-
  4. [ 編集 ]

むちこさん、さすがしっかりしてる!
事前に出来る事が簡単で便利になったね〜
私が旅してた時はネットはまだほとんどなかったからな.....
でも英語出来なくても何とかなるんだよね(笑)
  1. URL |
  2. 2015/01/12(月) 19:48:15 |
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

お正月に来た友達も売りさばけるほどのカイロを「使わへんかったんでー」と置いていったわ。
冬に人が来るたびにカイロをもらうのでうちはカイロ長者。
電気暖房がまた増えてガンガンに暑いのでカイロの使い道がない〜
  1. URL |
  2. 2015/01/13(火) 00:26:56 |
  3. 猫やしき #TZ/HVn.g
  4. [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。
無事帰国何よりです。
  1. URL |
  2. 2015/01/13(火) 01:32:57 |
  3. ん #wgd5InMU
  4. [ 編集 ]

日本人を狙った痛ましい事件があったので、みんな心配してたんですよ
  1. URL |
  2. 2015/01/13(火) 11:35:04 |
  3. かわうそ #-
  4. [ 編集 ]

美女は 万国共通
  1. URL |
  2. 2015/01/13(火) 21:22:36 |
  3. にあ #-
  4. [ 編集 ]

凄い!
勉強になります!

国際キャッシュカード!
なんかとっても便利そう!
  1. URL |
  2. 2015/01/14(水) 22:05:20 |
  3. belle #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mutio.blog22.fc2.com/tb.php/1641-a6e0dee5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

むちこ

Author:むちこ
むちおは永遠の14歳。メスっこ。
ちょっぴりぽっちゃり猫です。

2009.4.17開設
ただいまシンプルに更新中です。
時間が出来た時は長文書きますぞ。
リンクはご自由にどうぞ。

文章・画像・動画の無断転載しないでね。

むちおバナー

最新記事

最新コメント

mutio

mutio.gif

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

出来事 (502)
むちおのこと (269)
コネタ (169)
思ひ出ぼろぼろ (11)
映画 (109)
友人 (102)
むちお検索 (7)
動くむちお (108)
むちおと私の長くて短い一週間 (27)
未分類 (203)
ぶっこの合宿 (8)
むちTシャツ (2)
こんなん買った (54)
むち絵ギャラリー (2)
むち絵ギャラリー2011 (2)
MNNニュース (10)
むちおの名前 (2)
ベルギー旅行 (7)
韓国旅行 (10)
秋模様 (12)
桜通信2010 (7)
桜通信2011 (4)
桜通信2012 (11)
桜通信2014 (6)
ヨーロッパ放浪記 (25)
みちのく紀行 (9)
2014-2015 ヨーロッパ (28)
宮城2015 (6)
本 (3)
一枚記事 (17)
むち婆 (13)
海外旅行の準備 (4)
2016 台北 (3)

むちカウンター 

チーム☆ドМ猫印

Mmuchiweb.jpg

スペシャルキャット認定証

みんな何読んでるの?

人気記事ランキング(2010.12月からの集計)

今日は何度かな?

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

むちメール

名前:
メール:
件名:
本文: