mutio 徒然

片足靴下猫のむちおとの生活。猫と映画と洋服が好き。 

地獄でなぜ悪い

やっと、しばらく祝日がない地獄(つまりいつも通り)に慣れてきました。
入居予定日まで余裕があるので、引越業者に一斉見積もりを出したところ
この土日はフリーダイヤル地獄でした。
申し込んだ瞬間にかけてくるんだぜ。
今は閑散期だもんね。

14947632810.png

片付けあるあるの定番、「思い出に浸り過ぎて捗らない地獄」にも
絶賛はまっております。

ブログを書くとき、こうやって下書きしてた時もあったのね。
私以外にはなんのこっちゃわからないでしょうが、
写真はいつもストーリーを考えてから使ってたなぁ。
むちの絵がもう抽象画レベル。

14935381410.jpeg

そしてこんなものまで出てきました。
いや、あるのはわかってたけど処分できずにいたのよね。

14935381020.jpeg

正月3日という世の中では、まだおめでた気分であろう日に
紅白の瞬間視聴率も気にせず、遺言を書いていた11年前当時の心情を思うと
我ながら、、引くわ、、。
何があった、オレ。

14935381220.jpeg

几帳面に封印までしている、変わってないぞオレ。

14935380640.jpeg

書いた内容はおぼろげながら覚えていたのですが、
11年ぶりに開いてみたら、ぶわぁぁとその時の気持ちがよみがえってきました。

14935380840_20170430212704c58.jpeg

自分より順番は先だろうけど、何かあった時はむち婆に残してあげたかった。

IMG_6294_convert_20170516221658.jpg

何より、むちのことが気がかりで書いたんだった。

IMG_0406_convert_20161220003628_20170430214031445.jpg

どうしてもどうしても信頼している人にむちおを見てもらいたくて、
その人宛にお金を残すとトラブルを作ってしまうかもしれないし
どうしようどうしようと悩みながら書いたんだった。

IMG_5549_convert_20170516220143.jpg

11年経った今、むち婆もむちも私より先にいってしまい
そんなこと書いた当時だってわかってたはずなんだけど
登場人物が消えてしまったのが悲しくて、
そして誰もいなくなったと、むちを託す予定だった友人に電話をかけると
「最初からなにもかも私に全部あげるって一行書いときゃよかったのよ!」
なんて笑われました。そうよね、アガサ。

財産なんてないのに、、。

IMG_5879_convert_20170516220034.jpg

大事なものは、むっちゃんしかなかったのよ。
一応遺言の体裁とするため、預貯金の文言を入れただけで。
ああ、今やそれすらない、引越貧乏地獄です。

そういうわけで諸諸の地獄から、しばらく抜け出せそうにありません。
私に、新しいベッドと冷蔵庫とダイニングテーブルとおしゃれ照明を寄贈したいという方は
遺言ではなく、今すぐメール下さい。
むちおバナー

遅くなりましたが、いつもコメントありがとうございます。
そりゃ似た環境の人が見に来るもんね。
子供好きな人は子供が登場するブログ見るし
投稿主に共感できる人じゃないと読まないよなぁと
皆さまのコメント読んで、当たり前のことに気づかされたり。

しまねこ様
10年ですか!もうそんな経つのねぇ。
おめでとうございます。先に言っておきます。
乳児が成人に、、、恐ろしや。タイムワープしたんじゃないか?
しまねこさんに最後に頂いたキッカー、片付け中に出てきてまた地獄に、、

あんずミャミャ様
4歳までも4歳以上も無理だわ。まともに会話が成立する12,3ぐらいからは
まぁ人間として見れるかもっておいおいひでーな。

Abi様
そうそう、猫のは口移しでも平気なのにねぇ。うんこもてづかみ出来るわ。
この前も初めてたった時の動画見せられて、「ああクララごっこね。」ぐらいしか言えなかったわ。
世代が違ったからか伝わらなかったし、、。

mogu様
この前、家具を見に行ったときに子供が退屈して靴のままソファやベッドの上で飛び跳ねて
「お母さん見てみて!」って言ったの。
で、お母さんがちらっと見て「そりゃあんたあかんわ」
って言ったっきり怒るでもなく、夫と一緒に店員さんとの会話に戻ったのよね。
子供は、得意気にこっちを見て飛び跳ねてたから、般若顔で舌打ちしてやったら
やめたけどさ。。商品なんだから、親が気づいてるなら注意しないと、、。
だから、子供じゃなくて親の問題ってのは同感よ。

こて様
彼女にとっては、子供が常に一緒にいる状態が当たり前になったから
周りも子供込みで受け入れてあげなきゃいけないんだろね。
隣の芝生はなんとやらですから、他人の幸せを羨んでもキリがないもの。
私は気楽に生きていけて、そこそこ幸せです。

belle様
国民大移動の日だもんね。
街中はえらいことになってました。
次の祝日は7月、、、バタッ
関連記事

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

  1. 2017/05/16(火) 23:04:41|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<キラースマイル | ホーム | GW-BBQ>>

コメント

片付けると色々なものが出てくるよね〜
処分するにはちょうど良いんだけど、その前に思い出の旅へ出かけてしまう。
遺言状....わかるよ....
何が起こるか解らないから、大切なものは信頼出来る人に託したいよね。
絶対になんとかしなくちゃと思う大事なものは私もカノだけだな〜
  1. URL |
  2. 2017/05/17(水) 19:07:33 |
  3. mogu07 #dsgD8nx.
  4. [ 編集 ]

何があった11年前。
遺言書…
やっぱり気がかりなのは、うちのネコ3匹と老犬1匹。
泥棒に入られても、盗られるものは何一つないけど、ネコとイヌだけが大切。

クサオさんに似て達筆ですね!
  1. URL |
  2. 2017/05/18(木) 00:25:46 |
  3. belle #-
  4. [ 編集 ]

もう気になる

子は居ません、遺言書も書く内容がありません、、、、
集めていたカップ&ソーサーは書かなくても姪が持って行くし、、、
金目の物無いし、恥ずかしくて公正証書なんて作れません。
  1. URL |
  2. 2017/05/18(木) 17:51:46 |
  3. Abi #awzfCNAg
  4. [ 編集 ]

遺言書を書くほど
なにか思うところがあったのかしら?
私も子供がいないからお墓はいらない
その時猫と暮らしていたら
全財産(っていってもないけどw)を猫に託すわ。
もしくはあんずと同じ場所に埋葬してって。
  1. URL |
  2. 2017/05/18(木) 19:52:19 |
  3. あんずミャミャ #-
  4. [ 編集 ]

うーん過去に本気で死にたい時は確かに何度かあった・・・でも理由が思い出せないのは何故?
お墓造っても守ってくれる人いなかったわ~(汗)


  1. URL |
  2. 2017/05/18(木) 20:55:58 |
  3. こて #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mutio.blog22.fc2.com/tb.php/1842-39703741
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

むちこ

Author:むちこ
むちおは永遠の14歳。メスっこ。
ちょっぴりぽっちゃり猫です。

2009.4.17開設
ただいまシンプルに更新中です。
時間が出来た時は長文書きますぞ。
リンクはご自由にどうぞ。

文章・画像・動画の無断転載しないでね。

むちおバナー

最新記事

最新コメント

mutio

mutio.gif

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

出来事 (498)
むちおのこと (269)
コネタ (169)
思ひ出ぼろぼろ (11)
映画 (109)
友人 (102)
むちお検索 (7)
動くむちお (108)
むちおと私の長くて短い一週間 (27)
未分類 (203)
ぶっこの合宿 (8)
むちTシャツ (2)
こんなん買った (53)
むち絵ギャラリー (2)
むち絵ギャラリー2011 (2)
MNNニュース (10)
むちおの名前 (2)
ベルギー旅行 (7)
韓国旅行 (10)
秋模様 (12)
桜通信2010 (7)
桜通信2011 (4)
桜通信2012 (11)
桜通信2014 (6)
ヨーロッパ放浪記 (25)
みちのく紀行 (9)
2014-2015 ヨーロッパ (28)
宮城2015 (6)
本 (3)
一枚記事 (17)
むち婆 (13)
海外旅行の準備 (4)
2016 台北 (3)

むちカウンター 

チーム☆ドМ猫印

Mmuchiweb.jpg

スペシャルキャット認定証

みんな何読んでるの?

人気記事ランキング(2010.12月からの集計)

今日は何度かな?

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

むちメール

名前:
メール:
件名:
本文: